• reluxmammy

ビタミンB2について

健康にいいという情報を仕入れても、納豆は好きになれない……


ビタミンB2が特に豊富なのに……


【ビタミンB2】


水溶性ビタミン


リボフラビンとも言われている。

糖や脂肪を燃焼させ、エネルギーを産出し、細胞の新陳代謝を促進し、健康な皮膚や粘膜、髪、爪を作るなど、発育や美容に関わるビタミンです。



《こんな方にオススメ》


・油っこい食事が多い方


・肌荒れでお悩みの方


・成長期のお子様


・動脈硬化を予防したい方


・糖尿病を予防したい方



《ビタミンB2の豆知識》


・多量の抗生物質や副腎皮質ホルモン剤、精神安定剤、経口避妊薬はビタミンB2の働きを阻害


・ビタミン剤や栄養ドリンクを飲むと、尿の色がいつもより黄色くなることがあります。これはビタミンB2が尿中に溶け出しているためです


・ビタミンB2は、豚肉をはじめ動物性食品に多く含まれているため、菜食主義者や偏った食事の方は不足しがち。



《ビタミンB2の研究情報》


・インスリン依存性糖尿病小児24名では、健常な小児と比較するとビタミンB2の欠乏症が4倍高まりました。ビタミンB2を毎日補給する事により欠乏症が改善されたことから、糖尿病小児におけるビタミンB2の重要性が示唆されました。



《不足・過剰》


不足:

・成長期の子供において成長障害が起こります


・肌荒れや髪のトラブルなどが起こり、口内炎、口角炎、口唇炎、舌炎など特に口の周りの粘膜に症状が現れます


・皮膚の場合はベタベタ肌になり、ニキビや小鼻脇ブツブツができやすく、痒みを伴う脂漏性皮膚炎を生じます


・目において、眼精疲労や結膜炎、目の充血、眩しさを感じ涙が出るなどの症状も現れやすいです


過剰:水溶性のため特にありません



《ビタミンB2を多く含む食品》



・肉類:牛レバー、豚レバー、鶏レバー


・乳製品:牛乳、ヨーグルト


・魚介類:うなぎ、どじょう、かれい、さんま、ぶりなど


・その他:アーモンド、卵、きのこなど


・特にビタミンB2補給に有効な食材は納豆

※大豆にはビタミンB2はあまり多く含まれていませんが、納豆には多く含まれています。

納豆菌がビタミンB2を作り出しているからです。



成長期には特に重要なんですね。

私は納豆が好きじゃないし、子供の頃なんて1粒も食べたこと無かったけど(両親が納豆嫌いな為、大人になるまで納豆を見たことも無かった)、

我が子供には納豆を食べて欲しいですね。


本当にどのビタミンも美容と健康に欠かせない……


次回はナイアシンです。

0回の閲覧
  • Instagram
・ 高知県高知市春野町南ヶ丘1-7-7
​​  代表 宇和城 佑衣
・営業時間:10:00~17:00
  (最終受付15:00)
・mail:reluxmammy@gmail.com
・Tel :050-5362-5155